4422日目:昨日の月例会を振り返って

自分が持っている気持ちを

全部ぶつけても昨日のスコアだった

今までゴルフのラウンドで

手を抜いて回ったことは

一度もありません

何度も何度も何度もめげたことは

数知れず

頑張っても上手くいかず

それでもめちゃくちゃ楽しいゴルフ

今よりも一ミリでも上手くなりたい

その気持ちだけで突き進みます

全力を尽くしてもあのスコア

技術も含めて足りないものだらけ

チャレンジはやり続けます

底見え記録

お久しぶりです

腕のアクシデントが

意外と酷くて

だいぶ良くなったので

やっとやっと

ブログ解禁です

こんなに聞き手が使えることに

感謝したことは

ないくらい今、感謝してます(笑)

おかげで左手で

ご飯が食べられるようになったり

家事を手伝ってくれる主人に

感謝したり

ブログに記録出来なかったこと

以外は

結構面白かったです

何度かブログにも挑戦しましたが

同じ動作を続けることが

厳しく

記録出来ませんでした。

記録出来ない日も

アクセスやいいねなど

して頂いていたようで

本当に嬉しい限りです

ありがとうございました

まだ完治していないので

ゆっくり記録していきます

ブログは続けたいので

と長い前置きになりましたが

今日は20日です

底見え記録しますね

化粧も左で行っていたので

あまり減ってません

ご了承下さい。

CLINIQUEオールアバウトシャドウマット

AFバターミルク

7月30日

8月20日

減らないですね、

減らないです。

頑張らなくちゃ

CLINIQUEフレッシュブルームオールオーバーカラー

7月30日

8月20日

結構減りました

年内にはいけるかなー

HAWAIIANBATH&BODYククイオイルラベンダー

7月30日

8月20日

少し減りました

これも引き続き強化していきます

itsskinマカロンリップバーム03グループ

7月30日

8月20日

リップは甘えてスティックタイプを

使用していました

なので減ってません。。

CLINIQUEPOP

7月30日

8月20日

なんか綺麗な写真じゃなくて

ごめんなさい。

これは結構減りました

9月末までには使い切りたいです

LACOLORSアイシャドウ

7月30日

8月20日

やっぱり一重

締め色沢山使えるのはいいです

まだまだ使い切りには

時間が掛かりますが

地道に頑張ります

こんな感じの底見えとなりました

購入、使い切り、実家

随時記録していきます

広告を非表示にする

Keepclimbing

Keepclimbing

最近目にしたビルボードのメッセージ。

まさにこれ。なんだか宇宙からの自分へのメッセージのように受け取った。

2008年の9月に渡米して以来登り続けている、終わりのないこの坂道。

最初の5年は勢いだった。初めてO1ビザを承認されるまで。脇目もそらずただひたすら一つの目標だけを見つめて走り続ける。何度オーディション落ちようが何言われようが多少のことがあってもへこたれない。いや、正確に言うとかなりへこんで次の日くらいにはまた起き上がって走り始める。負けず嫌いがここで役に立つ笑ひどい時はバケーションが必要になるんだけど汗過去何回かあった。動けなくなったこと。でも立ち上がり走り続けて今ここにいる。

トップの写真はここ1月ほどかけて制作中の新しいプロジェクト用のwebsite

自分紹介のページからちらり先みせ。。。少し変更加える予定

お気付きのように、この写真たち私の東京時代に撮った写真達からニューヨーク時代の初期のもの。

2007年とかから2013年?

そう私東京時代はロングヘア。雑誌モデルに憧れひたすらそこに入ることを目標にしていた当時。挫折だらけ。が、その時に始めた芝居の基礎が今になってものすごく役にたっている。人生何事も無駄なことは一つもないと実体験もって感じる。特に全ての人生経験は女優業に役に立っている。

そしてニューヨークに来て髪を切る。ヘアショーでおかっぱをショートヘアに。そこから私のショートヘア人生は始まり。時にはご存知の方もいるように、おしゃれ坊主にしてみたりそこを金髪にしてみたり、そして黒髪に戻しまたベリーショート、長めのショート、そしてオレンジヘア、そして最近までやっていたブロンドヘア。

我ながら、よくもここまで色と変わったもんだと。周りのヘアさん。メイクさんには本当にお世話になりっぱなし。彼らの意見は絶対だ。これから、そして今モデルを目指してる皆さん、アドバイスは素直に受けてね。プロの目は確かです。

そして最近久しぶりに私が初めておしゃれ坊主にし、ブロンドにした時散お世話になったMちゃんから結婚報告の連絡が!!!また数年前に一緒に靴下のカタログ撮影で一緒だったフランス人のお姉さんやらと久しぶりに再会。じつは彼女、20代の時にパリでスカウトされモデルをやっていたらしい。パリ、ベルリン、東京でもたくさん仕事をしていたそう。ちょうどスーパーモデル全盛期?現在バツ2の彼女はまたモデル活動を再開したいと私のところに相談しにきてくれた。というわけで、先日エージェンシーに応募するための写真撮影のコーディネートをしたというわけで。しかし私それまで彼女の年齢全く知らなかったのだけど私もメイクのマミちゃんも顎が落ちそうになったびっくりしすぎて。どう見ても40代にしかみえないのに、なんと50代半ばのお姉さん。もう素敵すぎて、そのあとは質問攻め。彼女は本当にかっこいい。今度機会があったらそんな彼女の写真をこちらでも公開してみよう。

そして、こういう昔の友人との再会が最近とても多くて話してると自分がどれだけ変化したか、また英語力特に。

フランス人のお姉さんから英語うまくなったねー、4年前に会った時はもっとアクセント強かったもんねーって言われた。自分ではもちろんどんな風に話してるか当時はまだきちんと芝居もやってなかったので自分の話し方とかなんてほぼ気にしたこともなくあまり意識しないのでわからないけど、久しぶりにこうやって会って褒められると、進歩してるんだとホッとして嬉しくなり。

最近その久しぶりに話したヘアのMちゃんからどうやったらそんな風に走り続けられるのかというようなことを聞かれたような気がするけど、正直ここ1、2年は結構しんどい時期もあり全てをやめて方向転換しようか、なんて考えたことも正直あったりして。渡米して初めて。

だけどその度に何かがここでやめたらだめ!って言ってくる。もちろん一人で走り続けることなんて絶対に不可能。人のサポート、周りの人たちの支えがあってこそ走り続けられる。でもそのMちゃんの質問に対して、なんだろう、とふと考えていたんだけどおそらく

覚悟

だと思う。周りで成功している人たちをみてても、覚悟がある人とない人は始まりが同じ地点でも到着している場所は違う。

私の場合、結構猪突猛進型なので例えばあの仕事取りたい!あんな風に仕事したい!とか思ったらそこに向かうために戦略を立てる。そしてひたすらチャレンジし続ける。もちろん最初から成功なんてしなくて、とりあえずトライ&エラーの繰り返し。かなり体育会系なのです、実は笑熱い熱い。友達からはあつすぎとたまに言われ。。笑情熱体育会系笑見かけとだいぶ違いますよ。

東京にいた頃から何かコネクションがあったわけでもない、セレブな両親がいたわけでもない、全て自分が引き寄せてきた。強い意志と行動力。あとは覚悟。本当にかなり地味にでも気合いれてひたすらやり続けたらビザが取れて、素敵なクリエーターとコラボしてアートブックまで出せて、今はまた別のゴールを見つけてそれに向かって走り出している。

やめたい、辛いとかさすがに何回か思ったりした時もやっぱり立ち上がってきたのってどこかで自分のことを信じてるからなんだと思う。あと、信じてくれる人が周りにいたから。

でも結局は自分自身がどう人生を生きていきたいか。どうなりたいか。

起きることなんて考えようによっていくらでも違うように捉えられる。

昨日はこのwigかつらですをかぶり急にやってきたオーディション用のシーンを録画。無事に提出できてほっとしたのもつかの間、仲良しカメラマンがヘアカタログのモデルのcastingをしてて手伝ってくれと言われ、

女優からcastingアシスタントへ即座に変身。モデルちゃん達のオーディションの様子を見守り。

今後もいろんな役割を演じていくことになると思うのだけど、モデルだったり、女優だったり、アシスタントだったりキャスティングだったり、いろいろ。

最近裏の立場にもとても興味が出てきたので今後はそちらもどんどんやっていくつもり。

というわけで近日中にアナウンス予定の新しいプロジェクトに関してもお楽しみに!!!

覚悟を持って、登り続けるのみ。

広告を非表示にする

続報岩国航空基地海上自衛隊のヘリヘリコ

続報岩国航空基地海上自衛隊のヘリヘリコプター横転南極観測船しらせ搭載の機体搭乗者38が軽傷

拭くな、洗え!男児四人、双子を抱える僕が救われたシンプルな助言

我が家の子育て現場レポートをlineblogで書いております。

---

兆候はあった。一日に数回だけの咳。たまーに出てくる鼻水。なんとなく、なんとなく熱っぽいような、そうでないような身体。少しずつ軟らかくなっていくうんち。

あっ、やばいかもしれないと思った夜。翌日、三男1が発熱。病院。鼻水と咳のお薬をもらう。二日後、四男1も同じ症状で発熱。金曜日、僕は主に双子と自宅で過ごす。土曜日、僕は主に双子と自宅で過ごす。日曜日、僕は主に長男6、次男4と過ごす。

夜は咳や鼻水で双子のどちらか、または、ふたりとも頻繁に起きる。妻がそれに反応し、対応する。僕は申し訳ないのだけれど気が付くことができず、気が付く頃には妻が子どもたちを寝かせている。ある意味での役割分担として夫婦間での合意はあるが、やはり申し訳ない。

この三日間、上昇する熱も、濁流のような鼻水も、止むことのない咳も、一進一退を繰り返しながら、お薬が効いて沈静化していく。

お腹の具合だけがよくならない。

腸炎か?とも思ったが、そうでもないようだ。病院で整腸剤をもらい、地道に飲ませる。うんちは軟便と水様便を行ったり来たり。ただ、朝は軟便。

月曜日、預けてしばらくすると電話が鳴る。お昼前にお迎えに行く。その後、夕方まで双子と過ごす。火曜日、預けてしばらくすると電話が鳴る。お昼過ぎにお迎えに行く。その後、夕方まで双子と過ごす。

5日連続で双子の不調が続き、復調あと少しで戻ってくる。ひとりだけであれば、お昼寝している間に少し仕事をしたり、何か集中している間に少し炊事家事をしたり。そんなこともできたよなぁと思いながら、キャッキャして遊び、ちょっとしたことで泣き、なぜそこで?という場所で転倒し、どうして?のタイミングでイナバウアー

ちょっと疲れてくる。

何よりかわいそうで、かわいそうで、そしてちょっとだけ親として大変なのが、繰り返される下痢と水様便。お尻はみるみる赤くかぶれ、切れているのかなという部分も。

お肌に優しい、何度も子どもたちを汚れや怪我から守り、汗や涙をぬぐい、鼻水やうんちの後のおしり拭きでネ申対応してきた、工藤家御用達の水999ふんわりおしりふき80枚入20パックですら、三男と四男のお尻を傷つけてします。それくらいの頻度だ。

同じく、工藤家御用達、子どもたちの下半身を優しく包み、守り続けているパンパースさらさらパンツ

この最強コンビですらお尻が痛むほどの頻度に、双子も親も疲弊していく。ピーク時は、水様便が本人の自覚なしに出た痛みで悲痛な声をあげ、泣きわめく。

イタイ、イタイ、イタイよ〜涙と。

寝ていても、泣く。

夜中に、かすかな声が出る。

イタイよぉ

そして激痛を知覚し、叫び声があがる。

三男も四男も痛みにより、元気がなくなっていく。もう地獄のようだ。親なら誰しも考える代わってあげたいすべての苦痛を引き受けてあげたいという、100かなうことのない言葉が脳裏をかすめる。

泣き叫ぶ子どものおむつを脱がし、いや、はがす。真っ赤になったところに、おしりふきシートをあてる。その痛みでまた泣き叫ぶ。こっちもつらいが、子どもたちが一番つらい。

そんなとき、シンプルな助言がfacebookで登場する。

拭くな、洗え!

実際のコメントはもっと優しいものだが、ありがたかった。

考えてみればどうしたって摩擦が生まれる拭きよりも、ぬるま湯を流して洗う方が肌に優しそうだ。しかし、まったく思いつかなかった。

そして、助言をもらってもできないと考えた。なぜかと言えば、ワンオペでひとりのお尻をシャワーで流している間、もうひとりを目切らなければならない。体調が悪くても、ここかしこを動き回り、長男次男の真似をして危険な行為に及ぶ彼ら。

しかし、僕はチャレンジした。

これ以上、双子が激痛で苦しむ姿を見続けることはできない。多少のリスクがあってもやってみよう。

そこから、朝だろうが、夜中だろうが、明け方だろうが、僕らは双子のお尻を流し続けた。洗い続けた。その後、薬を塗り、おむつを履かせる。

そして今日、軟便レベルに回復してきた双子を保育園に預け、また電話が来るのではないかとびくびくしながら都内を回っていたところ、お昼の時間を過ぎても、お昼寝の時間を過ぎても連絡が来ない。不安になって妻に連絡を取るが、電話は鳴ってないという。

そう、僕らは勝利した。いや、本当の勝者は三男、四男なのはわかっている。わかっているが、その勝利の輪に夫婦二人がいてもいい、そう思った。お尻のかぶれもかなり治まり、薬を塗るときも痛がる様子がほとんどないわざと、ニヤニヤしながらい〜た〜い〜と言ったときは少しだけ負の心が顔を出した。

正直、毎回双子のどちらか、または、両方がうんちしたとき、シャワーで流し、身体を拭き、おむつを替える作業はきつい。終わりが見えていないときは、いつまでこれを繰り返そうのだろうかと、途中で投げ出そうかと思いかけたもちろん、投げ出すことはない。

最後に、この期間でもっともつらかったことを紹介して終わろう。

そう、ファンタジスタ次男が追加でやってくれたのだ

予告ホームランという言葉をご存知だろうか。野球でバッターが、ホームランを打つことを宣言することだ。漫画だとだいたい宣言通り、有言実行のホームランとなる。

次男が予告したのはおねしょだ。寝る前にトイレにいくが、トイレにいった後、にこやかな顔で、明日の朝はおねしょするんだよ〜と笑う。そもそも、おねしょするタイプでもない長男、次男。いまいろいろ大変だからおねしょはしないようにと諸注意をする。わかった!と返事をする次男

そして、翌朝、その予告おねしょは実行される双子はお尻が痛くて泣いている。次男は微妙な表情をしている。

そして僕らは黙と後処理をする。

人間目覚まし時計、毎日誰よりも早く起床する長男は、朝日小学生新聞を読んでいる。真面目か!

幼児へ。。

眠くて仕方なかったのか、お昼食べたらソッコー寝た息子。

11時半くらいから明らかに期限が悪くなり

久に後追いされた。最近おさまりつつあったけど。

かわいい

やっぱり30分だけでも朝寝させたほうがいいのかな?

そんな息子も明日で1歳3月。日に日に成長が見えてうれしいやら寂しいやら。

でも、おかあさんといっしょを見ていたら、

観客の子供たちって3歳くらいじゃないですか。

え、ここまで大きくなるまであと2年もあんの?

ってか全然ちっちぇーし!!

って思ってしまったり。

まぁ実際あっという間なんだろうけど

今の一瞬は今しかないんだから(何言ってるんだ)、成長をじっくり見ていたいんだけど

赤ちゃんの頃の記憶が既に薄れてきてるので

やっぱりあっという間なんだろうな。

あんまり教えてないのにコップやスープを自分でごくごく飲めるようになりました。

もちろんまだまだこぼしまくりますが!

幼児になりつつある。。。。

広告を非表示にする