やはり戦争は避けられない

【贋怪談徒然日記(2602)】

★某月某日

みんな、問題ある人からは離れて。

病院の待合室、子供が走り回り点滴を転がす老人に衝突。

看護師さんがでて来て、子供に注意。

点滴が倒れかかったときに引っ張られたみたいで、あまり構っていられず一時退却。

母親は目の前でゲームしたまま。旦那らしき男もジャージに無精髭。ほーらーとだっこして椅子に乗せただけで謝らない。

私は近くにいて、ぼく、病院は静かにしないとダメだよ。具合悪い人が沢山来るからと注意。

ママが突然逆キレして、うちの子だって具合悪いのよ!!あをた足ひっかけたでしょう!と怒鳴りだした。

警備員がきても怒鳴り続け、旦那まで加勢。

その間に子供は野放しで椅子の上を跳び跳ねて、椅子に飛び写ろうとした瞬間に

椅子の背から逆さに落ちた。

なんか凄い鈍い音がしたのだけど、しばらくして子供が立ち上がって、正確には立ち上がれなくて、棒立ちのまま倒れてぴくぴくし出した。

バカ全員つれられて警備員と一緒に応急処置に消えていったんだけど、バカガキは死ねよと思った私は悪い人間かな?

足をひっかけたかったのも本心。正直、全力で蹴り飛ばしたかったよ。

その前にガキは点滴のがらがらにぶつかったけどね。

親は選べないし今となってはかわいそうな子供だと思える。

老人の方は針がずれて、震えていたけど大丈夫だったみたい。

処置室からはキラキラ!キラキラ!とバカガキの名前を叫ぶ声。

あんなガキ助ける必要あるのかな……

私は警備員さんが遠ざけてくれてる間に診察室へ入って無事でした。

Sさんからの投稿。

★某月某日

聞いてもいないのに年増女の味方のつもりで「女は30歳からだよ、若い女なんて全然魅力がない」と言ってくる男の人は、同時に「女は40歳まで」と思っているので、やはり戦争は避けられない。

Iさんからの投稿。

★某月某日

美人が少し老ければ「劣化」と 叩き、劣化しないために整形すればそれはそれで叩くような男、どんなに美人が劣化したって整形したってお前と釣り合う日は一生訪れないから安心しろ。

Mさんからの投稿。

★某月某日

私の少ない知人だけでも実家住まい、恋人なし、仕事は非正規、コスプレにどっぷりていう30↑の人が数名いる。コスプレ辞めろって親に言われたってそりゃ言われるよ。私が親なら30越えた娘が定職に就かないでコスプレしてたら止めるわ。しかも一定の年齢越えるとみんな露出に走る。怖い。

Nさんからの投稿。

★某月某日

「人生経験が豊かであると他人に思われたくて仕方ない」というのは豊かな生き方とは思えないですね。

Kさんからの投稿。