恐るべしアートセラピー!潜在意識が教えてくれたこととは

一昨日の晩ご飯は

新鮮ハマチのお刺身、サザエ、アワビが少し

台風には会わなかったものの、前日からキャンプに出掛けた息子さん

波は荒く雨は降るわ〜で今一つのようでしが

新鮮な海鮮をいっぱい食べて満足そう

そのおこぼれ頂戴でした。

2日にわたって魚、魚美味しくいただきました。

暑いと食事の手を抜きがちになるこの頃ですが

夏バテにはちゃんとした食事が大切だと

特に思うこの頃です。

夏バテではなくても

体調が今一つの時には無理をしないのがいいですね。

先日のお客様はちょっとした手術をされた方で

案外早くに退院できて

案外早くに仕事復帰された方でした。

ずっと続けてこられたアートセラピーの最終講座。

いつも、講座スタイルとは言いながらも

ワークを主にさせていただいている

私のアートセラピー講座です。

最終回には総まとめで

絵を見ての読み取り方の総復習〜ということで

風景構成法というのをしました。

これは、箱庭を2次元世界に置き換えたものとしてとらえられています。

持ち運び簡単な箱庭〜というようなイメージでしょうか。

幾つかのアイテムを描きこんで

風景になるように仕上げる!という

簡単なものです。

勿論、いつも言うように

絵の上手下手は全く関係がありません。

これは以前に私が描いたものです

お元気そうに見えるし

お話の内容も前向きなのですが

絵を描いてもらったら???がたくさんでした。

どういうことかというと

見た目や言葉から受ける感じとは

全く違うものが見えたからなのです。

どうしても、頑張って元気に見せている

としか言いようのないものが見えてきます。

どれだけそう見えるように

エネルギーを使っておられるのかと思われました。

しかも何度質問を変えて聞いてみても

まるでそのことに気がつかれません。

すっかりそう思っておられるのでしょう。

頭では、意識ではという意味です。

奥の奥の潜在意識では、

空虚さを感じておられるように見受けられました。

人の心は目に見えない上に

幾層にもなっているので

なかなか本当の自分の心に

気が付くことが難しいのです。

絵を描くというアートセラピーの手法を用いると

不思議なことに

その隠されている奥底にある

潜在意識が浮かびあがってくるようです。

そのことに気がつかれて

無理をしていたなあ〜と思い出され

辛いことは手放すという決意をされました。

ずーと慣れ親しんだ思考回路のクセは

なかなか強固にへばりついているようです。

絵を描くということで自分の本当の想いに気づけると

そこからは思考の新しいルートができてくるはずです。

お盆休みはご自分のペースで

辛いことや嫌なことはやらないと決めて

他人に気を遣うことなく

お過ごしになったことでしょう。

同じようなことが

私にも何度も繰り返しあったなあ〜と思い出した

先日のアートセラピーでした。

アートセラピー講座の体験は

随時受け付けています。

気になる方はお問い合わせくださいませ。

メッセージ欄からよろしくお願いいたします。

おしゃれとアートが大好きな

箱庭心理セラピスト

浅野美代子