Keepclimbing

Keepclimbing

最近目にしたビルボードのメッセージ。

まさにこれ。なんだか宇宙からの自分へのメッセージのように受け取った。

2008年の9月に渡米して以来登り続けている、終わりのないこの坂道。

最初の5年は勢いだった。初めてO1ビザを承認されるまで。脇目もそらずただひたすら一つの目標だけを見つめて走り続ける。何度オーディション落ちようが何言われようが多少のことがあってもへこたれない。いや、正確に言うとかなりへこんで次の日くらいにはまた起き上がって走り始める。負けず嫌いがここで役に立つ笑ひどい時はバケーションが必要になるんだけど汗過去何回かあった。動けなくなったこと。でも立ち上がり走り続けて今ここにいる。

トップの写真はここ1月ほどかけて制作中の新しいプロジェクト用のwebsite

自分紹介のページからちらり先みせ。。。少し変更加える予定

お気付きのように、この写真たち私の東京時代に撮った写真達からニューヨーク時代の初期のもの。

2007年とかから2013年?

そう私東京時代はロングヘア。雑誌モデルに憧れひたすらそこに入ることを目標にしていた当時。挫折だらけ。が、その時に始めた芝居の基礎が今になってものすごく役にたっている。人生何事も無駄なことは一つもないと実体験もって感じる。特に全ての人生経験は女優業に役に立っている。

そしてニューヨークに来て髪を切る。ヘアショーでおかっぱをショートヘアに。そこから私のショートヘア人生は始まり。時にはご存知の方もいるように、おしゃれ坊主にしてみたりそこを金髪にしてみたり、そして黒髪に戻しまたベリーショート、長めのショート、そしてオレンジヘア、そして最近までやっていたブロンドヘア。

我ながら、よくもここまで色と変わったもんだと。周りのヘアさん。メイクさんには本当にお世話になりっぱなし。彼らの意見は絶対だ。これから、そして今モデルを目指してる皆さん、アドバイスは素直に受けてね。プロの目は確かです。

そして最近久しぶりに私が初めておしゃれ坊主にし、ブロンドにした時散お世話になったMちゃんから結婚報告の連絡が!!!また数年前に一緒に靴下のカタログ撮影で一緒だったフランス人のお姉さんやらと久しぶりに再会。じつは彼女、20代の時にパリでスカウトされモデルをやっていたらしい。パリ、ベルリン、東京でもたくさん仕事をしていたそう。ちょうどスーパーモデル全盛期?現在バツ2の彼女はまたモデル活動を再開したいと私のところに相談しにきてくれた。というわけで、先日エージェンシーに応募するための写真撮影のコーディネートをしたというわけで。しかし私それまで彼女の年齢全く知らなかったのだけど私もメイクのマミちゃんも顎が落ちそうになったびっくりしすぎて。どう見ても40代にしかみえないのに、なんと50代半ばのお姉さん。もう素敵すぎて、そのあとは質問攻め。彼女は本当にかっこいい。今度機会があったらそんな彼女の写真をこちらでも公開してみよう。

そして、こういう昔の友人との再会が最近とても多くて話してると自分がどれだけ変化したか、また英語力特に。

フランス人のお姉さんから英語うまくなったねー、4年前に会った時はもっとアクセント強かったもんねーって言われた。自分ではもちろんどんな風に話してるか当時はまだきちんと芝居もやってなかったので自分の話し方とかなんてほぼ気にしたこともなくあまり意識しないのでわからないけど、久しぶりにこうやって会って褒められると、進歩してるんだとホッとして嬉しくなり。

最近その久しぶりに話したヘアのMちゃんからどうやったらそんな風に走り続けられるのかというようなことを聞かれたような気がするけど、正直ここ1、2年は結構しんどい時期もあり全てをやめて方向転換しようか、なんて考えたことも正直あったりして。渡米して初めて。

だけどその度に何かがここでやめたらだめ!って言ってくる。もちろん一人で走り続けることなんて絶対に不可能。人のサポート、周りの人たちの支えがあってこそ走り続けられる。でもそのMちゃんの質問に対して、なんだろう、とふと考えていたんだけどおそらく

覚悟

だと思う。周りで成功している人たちをみてても、覚悟がある人とない人は始まりが同じ地点でも到着している場所は違う。

私の場合、結構猪突猛進型なので例えばあの仕事取りたい!あんな風に仕事したい!とか思ったらそこに向かうために戦略を立てる。そしてひたすらチャレンジし続ける。もちろん最初から成功なんてしなくて、とりあえずトライ&エラーの繰り返し。かなり体育会系なのです、実は笑熱い熱い。友達からはあつすぎとたまに言われ。。笑情熱体育会系笑見かけとだいぶ違いますよ。

東京にいた頃から何かコネクションがあったわけでもない、セレブな両親がいたわけでもない、全て自分が引き寄せてきた。強い意志と行動力。あとは覚悟。本当にかなり地味にでも気合いれてひたすらやり続けたらビザが取れて、素敵なクリエーターとコラボしてアートブックまで出せて、今はまた別のゴールを見つけてそれに向かって走り出している。

やめたい、辛いとかさすがに何回か思ったりした時もやっぱり立ち上がってきたのってどこかで自分のことを信じてるからなんだと思う。あと、信じてくれる人が周りにいたから。

でも結局は自分自身がどう人生を生きていきたいか。どうなりたいか。

起きることなんて考えようによっていくらでも違うように捉えられる。

昨日はこのwigかつらですをかぶり急にやってきたオーディション用のシーンを録画。無事に提出できてほっとしたのもつかの間、仲良しカメラマンがヘアカタログのモデルのcastingをしてて手伝ってくれと言われ、

女優からcastingアシスタントへ即座に変身。モデルちゃん達のオーディションの様子を見守り。

今後もいろんな役割を演じていくことになると思うのだけど、モデルだったり、女優だったり、アシスタントだったりキャスティングだったり、いろいろ。

最近裏の立場にもとても興味が出てきたので今後はそちらもどんどんやっていくつもり。

というわけで近日中にアナウンス予定の新しいプロジェクトに関してもお楽しみに!!!

覚悟を持って、登り続けるのみ。

広告を非表示にする